たぬやすのジャグラーで小遣い稼ぎ

スロット(ジャグラー)の稼働日記とジャグラーで勝つ為の考え方などを載せています。

【雑記】 回さなければ負けない、回さないと勝てない

ジャグラーを打つ上で、勝ち負けを決める要因は数多くありますが、負けないことは全く難しくありません。当たり前の話ですが、ジャグラーを前にしても1回転も回されければ負けません。


しかし、負けないことはできても、一般的に(長期的に)勝つことは難しいと言われるのがジャグラーです。


特に自分の地域のようなフラット営業の大型チェーン店が占めている地方では、ジャグラーと言えど設定56は滅多に使われないのが現実ですし、仕事や家庭を持っている人であればなおのこと勝ち続けることは至難です。


ジャグラーを打ち始めて数年くらいの打ち手、特に若者で多いのが、「とにかく高設定濃厚な台しか打たない」という立ち回りです。


※ここで言う高設定濃厚台とはしっかり回った上でボーナス確率がズバ抜けて良い台を指します。


確かにジャグラーで勝つ上では正攻法と言えますが、前述したように現実として高設定はあまり使われてないわけで、ましてたまたま空き台になっていることなんてそうないハズです。空くのを待つにしても、散々待ってやっと空くのは閉店1時間前とかもザラだと思います。


設定状況に恵まれている地域であれば成り立つかもしれませんが、一般的な地域であれば数少ない高設定を沢山の人で取り合うことになるわけで、当然打てる機会は少ないなります。


しかし、それでも辛抱強くその稼働を続けていけば収支はプラスになる可能性は高いと思います。


ただ、うまく高設定濃厚台を打てたとしても月に数千回転程度しか回転数を稼げなければ、収支を大きく伸ばすことは難しいと言えます。


大半の人は、あまりの打つ機会の無さからジャグラーから離れたり、打つラインが甘くなり、いつの間にか適当打ちと大差ない立ち回りになって収支を落としていきます。


こうなってくると店の思うつぼで、勝つどころか店の収益に貢献する「カモ」となってしまいます。



まとめると…


ジャグラーで勝つ上で「高設定を打つ」ことは大前提になりますが、もう1つ重要なのが「稼働量(どれだけ回したか)」です。


単純に個人の収支を式で表すと…


打った設定×回転数=収支


となります。


ここで設定というのは個人が打っている平均設定を指します。機種によりますが、概ね設定3以下を打っていれば収支は回転数が多ければ多いほどマイナスになりますし、3以上を打っていれば回転数が多いほどプラスになります。


回転数を確保する為には、まだデータの出揃っていない、ある程度早い段階でも攻めていかなければなりませんし、その為には当日データだけではなく他の情報も照らし合わせていく必要があります。


しかし、回転数を稼ぐことに目が行きすぎると設定の見極めが甘くなり、中間設定ならまだ良いですが、低設定を打ち込むことになります。低設定を打っているようではまずジャグラーで勝つのは無理です。


この稼働のバランス、押し引きがジャグラーで勝っていく為には重要であり、難しいところだと思います。


楽しみながら勝てればいいですが、実際にはそう甘くないのがジャグラーですね(。-_-。)


今回はこの辺で(^ー^)ノ



ポチッとしていただけると嬉しいです(^ー゜)

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村